プロフィール

小夏

Author:小夏
恋する暴君(BL漫画)を語りたいがためにブログを始めたど素人です。ど素人なので温かく見守って頂けたら幸いです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

灯篭が静かに流れていくブログパーツ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(ss)真崎さんが家にやってきたよ

最近腰痛を再発してブルー入ってる者です、こんばんは!!
どーせ病院に行ったって痛み止めを押し売りされて終わりなんだっ…。



今回は、暴君のトラブルメーカーである(そうなのか?)М氏こと真崎さんを好きになろう企画!!
ギャグキャラにしたら愛着がわくんじゃないかと安易な考えでssを、書いてみました。
これは完全に真崎さんキャラ崩壊しているので嫌な方はスルー推奨です。
そして今回、勢いを出したかったんで会話文のみです。
…本当はあまりよくないんですが大目に見て下さい(爆)  玄関の扉を開けると、そこには変な男が我が物顔で居座っていた。



「あ、お帰りなさい。先輩」

「お帰り」

「ただいま……っじゃねーよ!! なんでてめぇが当たり前の面してここにいるんだよ!!」

「なんでって、ちょっと近くを通ったからついでに寄ってみたんだよ」

「お前が住んでんのは福岡だろ!! 白々しいっっ 」

「はははっ」

「あのぅ……先輩? せっかく来てくれたんだし少しだけゆっくりしてもらっていってもいいでしょうか?」

「……てめえは、そう甘いからコイツがつけあがるんだろ!」

「つけあがるなんて侵害だなぁ。」

「とにかく蹴り出される前に出てけ!!」

「まあまあ、ほらこれお土産だよ」

「酒か……ちょうど飲みたかったんだよな……って物で釣ってんじゃねーよ!!」

「あっ、庭のうぐ〇すだ。このお酒美味しんですよ。早速空けましょう」

「俺グラス持ってくるよ。場所はあの棚?」

「うん、上から二番目に入ってる」

「……完全に我が物顔じゃねーか、図々しい奴だな……」

「まあまあ、君達の関係が丸く収まったのは俺が引っかき回したお陰だと思えば悪くないだろ?」

「……引っかき回した自覚はあるのか。つーかなんでその後の俺達の事知ってんだよ!!」

「ん? ああ、暴君8巻を読んだからさ。きちんとガッシュでもチェックしてたよ。はい、グラス」

「ありがとう真崎さん」

「はぁっ!? なんで漫画の世界に漫画が出てることになってんだ!?」

「それはご都合主義ってやつだよ。勿論君達の全てを見たよ(にやり)」

「はあ!? はあ!!」

「真崎さんったら……。もう恥ずかしいなぁ(にこにこ)」

「また腕を上げたね、哲博」

「そうかな、もっと実践出来たらいいんだけど……」

「それは彼と相談だよ。だってさ、もっと実践積みたいって」

「……てめーらもしかしてそのために結託してんのか」

「(どきっ)嫌だな先輩! そんなわけないでしょ!! あっ、お酒注ぎましたよ、さあさあ飲んで下さい」

「てめ……」

ピンポーン

「あっ、俺出ますね。」

 ドタドタッッ

「真崎!! ここにいたのか!!」

「国博!? ……バレないと思ってたのに」

「真崎帰るぞ! そして俺の話を聞いてくれ」

「待ってくれ、俺はこの二人と話が……って引きづらないでくれ!!」

「またな、哲博」

「てっ、哲博ぉ……」

 バタン

「……なんだったんだ……」

「なんなんでしょー……」

「「……」」

終われ



福岡のお酒って何が有名なんだー!と調べてみたら庭のう〇いすというのが美味しいらしいので出しちゃいました。 
すみませんorz 私福岡出身ではないのでよくわかりませんが。
ちなみにお酒もほとんど飲まないのであまり興味もありません(>_<)
コーラとか炭酸大好きvv
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://konatsunatsu.blog.fc2.com/tb.php/84-4d46a706

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。