プロフィール

小夏

Author:小夏
恋する暴君(BL漫画)を語りたいがためにブログを始めたど素人です。ど素人なので温かく見守って頂けたら幸いです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

灯篭が静かに流れていくブログパーツ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜賀めいさん ワルイコトシタイ感想



ワルイコトシタイ (花音コミックス)ワルイコトシタイ (花音コミックス)
(2006/12/28)
桜賀 めい

商品詳細を見る

拍手の返事等放置を極めて申し訳ありませんorz
こんなブログに拍手下さるなんて皆さん本当にいい人です(感涙)


最近はこのシリーズに大ハマりしております。
前から知っていたんですが、実はこのメインカップルの帝×永遠だけは読んでいませんでした。
なんでだよー!!

正直このカポーはツボに入らないだろう…とか思ってたんですが、周りの人との絡みが見たくてまん〇らけで一気買いしたら






見事にクリティカルヒットしました。

食わず…もとい買わず嫌いするもんじゃないですね!!
ということで簡単に感想書いてみました~。
感想書くの久々ですvv
発売順に感想書いていきたいのでこのワルイコトシタイからスタートしたいと思います。 成績優秀、生徒会長の白羽帝と不良高校生相川永遠(とわ)のお話。


ある日屋上で出会った二人が友情を育んでいくことに……
ってそこはBLなんでもちろん友情じゃあ終わりませんよ(^o^)丿

今回は永遠のことが気に入らない生徒会の人が永遠に嫌がらせするんですが、影で帝が嫌がらせから守ってくれていました。
いやー、帝も肝心なことは言わないからわからないよー。
永遠以外基本無愛想だし。
せっかく素敵鬼畜なのに←

永遠もバカだけど天真爛漫で可愛いよ~vv
モテないみたいだけど(ひどっ)なんでだよー可愛いじゃん!!
…いやまぁ確かにそぞろそぼろと間違えるレベルだけどさ…。

それでまたこの永遠のお兄ちゃんズの永久と久遠が私的にツボです。
ブラコンすぎやあしませんか!?
家に帰ると今日はハンバーグだぞうvとか言ってお兄ちゃん(×2)が調理実習の格好で待ってるんだぞw
シュールだろう?

あと帝がファンの女の子から(つーかファンいるのすごくないか!?)握手を求められたとき、

「一週間手洗ってません」
って…。
どんだけ面倒くさいんだお前ww
結局女の子たちはそれでも構いませんとか言って握手してもらってたけどな。
(洗ってなくてもいいんかい!!)


嫌がらせは、生徒会の野郎が永遠の下駄箱に手紙を入れてるところを永遠と東雲が見てまあ一件落着(適当)
帝は気づいてたみたいだけどね。
にしても永遠に生徒会長だってバレたときに呼び出した幸村をおもっくそ殴っててワロタ\(^o^)/

でもこのときから幸村と東雲が幼馴染だって設定あったんですね。
いや…よくある後付け設定じゃなかったんだーと思って…。



皆が出て行った生徒会室で二人きりになった永遠と帝ですが、永遠が思いっきり帝に抱きついた瞬間帝が頭を強打…。痛い…。
永遠はパニックになり帝が天に召されたと思って想像(妄想?)したのがなぜか土葬…。

「早くしないと三途の河が見えてきたよ…」
とか言って永遠にキスを求め、元気になるから…となぜかここからえちに。

つーか永遠が普通にだまされるんだもん。
やっぱ純だよぉ、いやぁおばさん純な子好きだな(変態)
しかし桜賀さんの絵はエロくていいです(爆)
綺麗でエロいのは最強だと思います。

今回はまだ永遠が帝との関係を親しい友達、という認識で終了~。
道のりは長いほどたくさん見れるので大歓迎です。

あっ、書き忘れてましたが無愛想な帝がときおり永遠にだけ見せる笑顔が好きです。
あっ、黒き微笑み…もいいんですが(いいんかい!)白い方です。




その後~ではお兄ちゃんズが永遠の身体に出来ていた赤い痣で焦るっていう…。
永久兄さんの方は純粋だから永遠の蚊に刺されたかなぁって言葉を信じちゃったし。
二人とも天然だから久遠は苦労するな!!




ここからは別のお話が三本。
まずは…

『かまってほしいの』

ガンつけ大王と呼ばれる男のコンタクトを踏んづけてしまった大学生の日比谷。
しかしメガネをかけたらイケメソだった!っていうお話。
要はこのガンつけ大王こと伊東君は、コンタクトが合わずに目つきが悪くなっていただけだったみたいです。

えちは無くてお触り程度でしたー。
見たかっt…


『その手には触れない』

俳句の指導者を代々受け継ぐ家の和成とお手伝いさんの息子で、昔から和成の面倒を見てくれた仁のお話。
躾特集に載っていたんですね。
こちらはえち有り。

『僕は光を愛す』

合気道の道場の師範とその門下生のお話。
ブログ書くために見直すまで弓の道場だと思ってたよ~!!
これが一番古いお話みたいです。
えちは…これは有るっていうのかな…??


あとがきのセーラー服、私も着たことがないので憧れます!!
もう永遠女の子にしか見えん(^O^)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://konatsunatsu.blog.fc2.com/tb.php/74-5920fa6e

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。